映画・音楽・雑感など        思いのままに


by luxmann

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体

映画
七海
おいしいもの
書籍
blog
雑感
スポーツ
風景
健康
gear
travel
MAC

Link

フォロー中のブログ

secret*cafe
emicoの雑記帳
ブログの玉手箱
好きなんだから、しょうがない
Ein Tauschta...
のらねこ。 (野良にゃ...
once in a bl...
ひだまり猫
Don't trust ...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

豚インフルエンザはやって来るのか?

以下は共同通信社からの配信。

 【ロンドン27日共同】「報告されていない若者の死者がいる」「状況はコントロールされていると言うにはほど遠い」-。英BBC放送は27日までに、豚インフルエンザ感染の震源地メキシコの医師らが生々しい被害実態を“告発”した投稿をウェブサイトやラジオ番組で公開した。

 メキシコ市の呼吸器系疾患専門医アントニオ・チャベス氏は「1日に3人から4人が死亡する事態が2週間以上前から続いている」として、感染者の死亡率は「メキシコ当局の報告より高いのが真実だ」と指摘。20歳から30歳までの若い世代が「望みを失った医師らの目の前で」次々と亡くなっていくことに、深い悲しみに襲われると吐露した。

 さらにメキシコ市の医師グアダルーペさんによると、必要な検査が実施されなかったため豚インフルエンザとは報告されていない若者の死亡ケースが数例あるという。

 南部オアハカのアルバロ・リカルデス氏は「病院で働く友人らは、状況はとても悪く、医師と看護師を含め19人が死亡したと話していた」と説明。また「彼らは本当の状況については口外しないよう言われている」として、当局による情報隠しの可能性も示唆した。



引用終わり。

アウトブレイクするのだろうか?メキシコでの死亡率だけが異常に高いのは社会的な背景があるのだろうか?疑問はつきず、ただ傍観しているしかない。自分たちでできることと言えば、タミフルを入手しておくこと、公衆の面前ではマスクを常用すること、手洗いを欠かさないこと、咳をしている人から素早く離れること、くらいであろうか。早く収束してくれることを祈る。鳥さんもまだ終わっていない。小説の中のことが現実になりかけているような気分だ。


(4月30日追記)
WHOの警戒段階がまた一つ引き上げられ、パンデミック直前の段階にまで来ているようだ。
まだ時間的余裕はありそうですが、少しずつ引きこもる準備も始めた方がよいかもしれない。

(6月14日追記)
マスコミの興味は薄れたようですが この梅雨の時期に 流行が収束しないのは
異常ですね。 今は弱毒でも 強毒に変化するかもしれないので 警戒は続けた方が良いでしょう
[PR]
by luxmann | 2009-04-28 17:24 | 健康